2010年09月03日

ヨーロッパ旅行記【西ドイツ編】1−3 フランクフルト大聖堂

レーマー広場に戻り、街のシンボル・バルトロメウス大聖堂を目指す。

といっても広場からすぐなのだが、道がわかりにくいので注意が必要だ。

ここは聖バルトロメウスに捧げられた大聖堂。歴史は古く、7世紀頃には元になった小さな礼拝堂があったらしい。

RIMG1515.jpg
▲95mの塔

金印勅書に「神聖ローマ帝国皇帝選挙の地」と定められた由緒正しい大聖堂で、途中からは皇帝の戴冠式も行われるようになった。そのため、カイザードーム(皇帝の大聖堂)の異名を持っている。じゃあ東京大聖堂は東京ドームだろうか。

RIMG1517.jpg

RIMG1518.jpg
▲立派なパイプオルガン
posted by Magic at 00:38| Comment(0) | ヨーロッパ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。