2010年07月20日

ヨーロッパ旅行記【北ドイツ編】2−5 アイスバイン

昼はるるぶに載っていた、ベルリナー・リパブリックというレストランへ。

RIMG1362.jpg

川沿いのお店なのだが、るるぶの地図が豪快に間違っていて……さんざん騙されて迷いに迷った挙げ句、何とか到着。海外るるぶは過信しない方がよいです。

真夏とかじゃなくてよかったなぁ。

RIMG1358.jpg

さて、ここではベルリン名物アイスバインを注文。
塩漬けの豚すね肉を延々と煮込み続けて作る、有名な料理だ。

ちなみにアイスバインとは言うが、氷は関係ない。
一方でアイスヴァインは凍らせて作ったワインのことなので注意。

RIMG1359.jpg

というわけで、パウラナーのビールを飲みながら、結構待たされて出てきたのがこれ。

RIMG1361.jpg

でかい。超でかい。実際は骨が大きいのでそこまでではないがそれでもかなりの量だ。これを一人でやっつけるのは、食事というより格闘に近い。

味は見た目に反してさっぱり目。油分は結構落ちてるのだ。
でもまぁ、個人的にはもういいかな。

要するに豚足のお化けなので、好みが分かれると思う。
マスタードは付いてくるけど、やっぱり味も単調にならざるをえないしね。。
posted by Magic at 23:55| Comment(0) | ヨーロッパ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。