2010年07月05日

ヨーロッパ旅行記【南ドイツ編】3−1 ミヒャエル教会

木曜日。今日はベルリンへの移動日。

早朝からベルリンに行くつもりだったのだが、まだ何カ所かミュンヘンで見ておきたいところがあったので、チェックアウトしてそのままホテルに荷物を預けた後、街へ繰り出した。

RIMG1010.jpg
▲ミュンヘン中央駅

まずはカールス広場を通り、街のシンボル・カールス門を抜ける。
この先は昨日通った歩行者天国、ノイハウザー通りだ。

RIMG1011.jpg
▲カールス広場

RIMG1013.jpg
▲カールス門

RIMG1014.jpg
▲ノイハウザー通りの怪しい像

RIMG1015.jpg
▲やめてくれー

ノイハウザー通りで、昨日見かけたミヒャエル教会に入る。
ここはイエズス会のもので、その名の通り大天使ミヒャエル(=ミカエル)に捧げられた教会だ。

RIMG1016.jpg

RIMG1017.jpg

ここにはヴィッテルスバッハ家の納骨所があり、あのノイスヴァンシュタイン城を造った狂王ルードヴィヒ2世の棺も眠っている。

RIMG1019.jpg
▲奥には大天使ミカエルの絵が

RIMG1021.jpg
▲拡大
posted by Magic at 01:55| Comment(0) | ヨーロッパ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。