2010年07月01日

ヨーロッパ旅行記【南ドイツ編】2−1 フュッセン

今日はディズニーランドのお城のモデルと言われる、あのノイシュヴァンシュタイン城を観にいく。元々ミュンヘンに来た最大の目的だ。

……のだがまさか寝坊。。昨日の1リットルビールが効いてるのだろうか。しかもあいにくの雨だ。

フュッセン行きの鉄道に乗るために、ミュンヘン中央駅駅へ。

RIMG0927.jpg
▲サンドイッチのお店

RIMG0929.jpg
▲ボイルソーセージのお店

ちょっと時間があったので売店に売っていたヴァイスヴルストを食べてみた……が、残念ながら昨日ほど美味しくはない。

RIMG0930.jpg
▲こんな感じで出される

RIMG0931.jpg
▲ヴァイスブルストは常に2本セット

付いていたパンを食べずに袋に包み、別途生ハムのサンドイッチを買って電車の中に持って行った。

RIMG0932.jpg
▲ハムサンド。ドイツのハムが美味しくないわけがない。

ミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城のあるフュッセンへは特急で南へ2時間ぐらい。のんびりとサンドイッチをかじりながら優雅に時を過ごす。

RIMG0936.jpg
▲フュッセン

その後、フュッセンから73番だか78番のバスに乗ってシュヴァンガウ村へ入る。ここがノイシュヴァンシュタイン城の入り口だ。ミュンヘンからツアーで来る客の方が多い。

実はノイシュヴァンシュタイン城、入るのが結構めんどくさい。フュッセンからのバス乗り場の目の前にインフォセンターがあるのだが、トイレに行きたい人以外はあまり入る必要はない。ここは罠だ。

その脇の坂を登っていくとチケットセンターがあるので、まずはそこでチケットを手に入れるのだ。城自体はさらに山を登っていった先にあるのだが、そっちではチケットを手に入れられないので注意。

RIMG0939.jpg
▲チケットセンター

ノイシュヴァンシュタイン城は完全に予約制のガイドツアーになっていて、自分で勝手に入ることはできない。チケットセンターに着いたのは11:30ぐらいだが、日本語(と言っても音声ガイドだが)ツアーは12:45の部だった。ここで1時間以上待たなければならない。

ちなみにノイシュヴァンシュタイン城の近くにホーエンシュヴァンガウ城というのがあって、そちらのチケットもここで買える。買わなかったけど。

というわけで1時間、お土産買ったりして時間を潰し、頃合いを見計らってお城へ向かった。

シュバンガウ村からノイシュヴァンシュタイン城に行く方法は、バスか徒歩か馬車の3択が一般的。基本山登りで45分ぐらいかかるらしいので、徒歩だと結構辛いと思う。今日は雨も降っているし、せっかくなので馬車に乗ってみた。乗り合いで、8人ぐらい詰め込まれていざ出発。

RIMG0943.jpg
▲馬車

馬車はパカパカと蹄の音を立てながら、のんびりと山を登る。徒歩よりちょっと早いぐらいだが、とても優雅な気分だ。これも馬車馬のように働いてくれる馬車馬のおかげだ。

ありがとう馬車馬!

RIMG0944.jpg
▲馬車から見る馬車馬の後頭部
posted by Magic at 00:37| Comment(0) | ヨーロッパ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。