2010年06月15日

ヨーロッパ旅行記【ベルギー編】2−1 ブルージュ

今日は朝からブルージュへ行く。

電車が平気で20分ぐらい遅れてきた。日本と比べて20分程度の遅れだと言い訳どころか情報すらもらえないので、行き先をよく聞いておかないと乗る電車を間違えそうだ。

RIMG0612.jpg
▲朝食のサンドイッチ

ブルージュはベルギーを代表する観光都市で、オランダ語ではブルッヘと呼ぶ。文字だとBrugge、英語だとBridgeで「橋」という名前を持つ街だ。運河に囲まれた街で、その名の通り橋がたくさん架かっている。北のベニスと言われている。ちなみにベニスは英語読み、ベネツィアがイタリア語読み。

ブルージュの駅を降り、東の方に向かうと街に出る。

RIMG0613.jpg
RIMG0614.jpg
▲ブルージュ駅

天気も良く、駅から街の中心に向かうまでの景色も美しい。

RIMG0617.jpg

RIMG0619.jpg


ちなみに〜のベニスというのは水路の多い観光地でよく聞くフレーズだ。
ざっと調べてみると

北のベニス:
・ブルージュ(ベルギー)
・アミアン(フランス)
・アムステルダム(オランダ)
・サンクトペテルブルク(ロシア)

北欧のベニス:
・ストックホルム(スウェーデン)

中東のベニス:
・ドバイ(アラブ首長国)
・バスラ(イラク)

アフリカのベニス
・モプティ(マリ)

東洋のベニス
・蘇州(中国)
・堺(日本・大阪)
・バンコク(タイ)

その他
・レシーフェ→ブラジルのベニス
・コチン→インドのベニス
・サンアントニオ→アメリカのベニス
・淡水→台湾のベニス


多すぎ。特に北のベニス。

RIMG0621.jpg

RIMG0622.jpg
▲カルガモの親子が…

RIMG0626.jpg

RIMG0627.jpg
▲水の都

まずはブルージュを代表する教会、聖母教会に入る。

RIMG0635.jpg
▲聖母教会

RIMG0637.jpg

RIMG0640.jpg

RIMG0642.jpg

街の豪商が大金で買ったという、ミケランジェロの聖母像が有名だ。イタリア以外にはミケランジェロの像はほとんど無いらしい。

大聖堂ではないので、そこまで巨大な教会というわけではないのだが、何となく雰囲気が気に入ってしまった。

RIMG0648.jpg
▲ミケランジェロの聖母像
posted by Magic at 02:06| Comment(0) | ヨーロッパ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。