2010年05月02日

トルコ旅行記8−5 ベリーダンス

今夜は、イスタンブール初日に予約したディナーショーだ。

しかし、19:45にホテルに案内が来ると言っていたのに、ロビーで待っていても全然迎えが来ない。
20:15頃、諦めて部屋に戻ろうとしたら……ようやくそれらしき男が現れた。
……が、呼んでる名前が明らかに違う。
もしかしたら……と思って声を掛けたらそうだった。でも俺の名前ではないような。。

あとで名簿をみたら、KOBAYASHIになっていた。
俺は小林じゃねぇ。ていうか、Kしかあってねぇ。

ホテルから車に揺られて、オリエントハウスという店に到着した。
あとで調べてみたら、結構有名な店らしい。

091212_0334~001.jpg

料理は一通りのコースが出てきて、ドリンクと送迎付きで、50ユーロ。
これは悪くない。料理もなかなか美味しかった。

091212_0335~001.jpg
▲前菜盛り合わせ。美味しい

091212_0437~001.jpg
▲主菜はチキン。客が多国籍の場合はベジタリアン以外なら大抵食べられる鶏肉というのが定石。

ここでは民族舞踊、コンヤで見られなかった旋舞のセマー、そしてベリーダンスが3人と、一通りのショーが見られた。

091212_0432~001.jpg
▲セマー。華麗なダンスだと思ってたら思ったよりパワフルだった。

091212_0458~001.jpg
▲ベリーダンス。ノリノリ。

ここにはいろいろな国から観光客が来ていて、各テーブルの上に旗が立てられる。
覚えてる限りで、アルゼンチン、イスラエル、韓国、フランス、ロシア、ボスニア、ギリシア、インド、トルコ、日本、ロシア、スペインあたりがいたかな。

091212_0336~001.jpg

やたら歌のうまいおっちゃんが各国のお国の歌を現地の言葉で歌ったり、各国の女性客をステージに上げてベリーダンス講座なんかをやったりと余興が面白かった。ちなみに日本語の歌は「上を向いて歩こう」だったような。坂本九は偉大だなぁ。

もちろん食後はホテルまで送ってもらえる。これ、結構オススメである。
posted by Magic at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。