2009年12月29日

トルコ旅行記2−5 トルコ風呂

パムッカレを出て、車はそのままホテルへ向かう。
パムッカレからすぐ近くにある温泉街、カラハユット。
通称「赤いパムッカレ」である。

今回泊ったのは、サーマルホテル・パム。
温泉付きのホテルで、結構客が入っている。

ガイド・運転手は別のホテルに宿泊するらしい。
食事が19時からなので、折角だから温泉を堪能することにした。

温泉と言うよりはスパのような感じで、水着を着て入浴する。
様々な種類の風呂が併設されていて、プールもあるのだが、さすがに今入ったら死ねる。

その代わり、温泉水を利用した露天の温水プールも用意されている。
1ユーロで帽子を買うと温水プールに入れる。温泉で泳げるわけだ。
床が砂になっている部分があって、踏むとぬるっとする。

広い室内温泉もあって、やはりこのあたりの赤い温泉水を利用した赤い温泉になっている。浴槽の回りにはビーチチェアが並んでいてのんびり休むこともできる。

他には、サウナとスチームバスの二種類があった。どう違うのかなと思って覗いてみたら、サウナは木の部屋でスチームバスはタイルの部屋だった。なるほど。

さて、トルコと言うからにはトルコの風呂はトルコ風呂なのである。
このサーマルホテルパムにもトルコ風呂は用意されている。

トルコ風呂の前にはサウナやスチームバスト同様扉があり、Turkish Bathと書いてある。
開けて中に入ってみると……

天井の高い空間で、中心にテーブルのような石が置いてある。
湿気は多いのだが、サウナのように暑くはない。

トルコ風呂というのは元々こういうサウナ式のものらしく、トルコ語では「ハマム」という。
中心のへそ石に寝そべっていると汗をかくので、あとはケセジと呼ばれる三助にお金を払うと、あかすりやマッサージをやってくれる。

部屋の周辺には排水溝のない半球型の洗面台が並んでいて、そこにお湯を溜め、くっついているお椀のような桶で汲む。

昔は浴場が社交場になっていて、客がマッサージやあかすりのサービスを受けていた。男性客には男性の、女性客には女性のケセジがつくのだが、「顔を隠した女性が次々に浴場に集まる」「あの国はハーレムがあるらしい」「マッサージとかあかすりをやってくれる」というような妖しい噂が形を変えて西洋に伝わっていくうちに、性的サービスを提供する店をトルコ風呂と呼ぶようになったようだ。

そんなわけで、かつて日本でもトルコ風呂はあり、男性客に対して女性ケセジがあかすりをしてくれたりしていたようだ。やがてサービスが過剰になっていき、トルコ風呂は性風俗店を意味するようになる。

しかし1984年のトルコ人留学生が抗議運動の結果、業界がトルコ風呂という呼称をなくした。やがて公募によってソープランドと呼ばれることになったらしい。

へぇ。

さて、夕食は19時からビュッフェ形式。
相変わらずパンが旨い。

sam03.jpg

トルコのパンはエキメッキとかエクメクとかエキメックとか発音するのだが、よく見かけるのは皮が柔らかめの太いフランスパンのような形状のもの。外側はカリカリ、中はふわふわでとても美味しい。俗に「世界一」と言われるがあながち間違いでもないかもしれない。

トマトやヨーグルトなど、パンにつけるペーストの種類がたくさんあった。チーズの種類も多め。

メインはグリルされたチキンだった。他に、ビベル・ドルマス(ピーマンのピラフ詰め)、シシャモ系の魚があったが若干生臭い。

sam02.jpg

米みたいな形状のマカロニがおいしい。クスクスみたいなものだろうか。
マカロニ系は結構食べられているようだ。

sam01.jpg

ビールは別注文で、エフェスピルセンを注文。
トルコでビールを飲もうとすると、大体エフェスビール。さっきの遺跡の名前から取られている。

ちなみにもう一つ、マルマラビールという銘柄もあるらしいのだがこれは旅の最中は見かけなかった。
posted by Magic at 00:47| Comment(5) | トルコ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ○^^○  す ご く興 味 深い ブ ロ グ ですね★
 seesaa のランキングサイトで貴方のブログを知りました。。
 今年も あと少しですね〜。
来年の旅行の予定はお決まりですか?
わたしはFC2で下記の旅行関係のブログを書いてます。
http://tavizukiblog.zz.tc/fc2com
★ぜひ私のブログと相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です!
Posted by ●旅好き ブ ロ グ● at 2009年12月29日 08:08
こんにちは。
近日出発なんでワクワク・ドキドキです。
イズミールとパムッカレは
同じホテルに泊まるんですよ^^

パムッカレのホテルのプールには、
着替えるところがあるんですか?
お部屋から水着に着替えて、上から洋服という方がいんでしょうか?
Posted by マカロン at 2010年04月09日 12:37
すみません、海外にいて返事が遅れました…
火山の影響大丈夫でしょうか?(私も今まさに影響受けてるんですが……)
もう遅いかもしれませんが、パムッカレのホテルは部屋にバスローブがあるので水着+バスローブで行けます。

部屋からプールへの距離が短いので、水着で直行してしまって大丈夫かも??
Posted by Magic at 2010年04月22日 16:18
今週、帰ってまいりました。
みんな適当な格好で
プールに行っていました。
そんなに気にすることもない、
カジュアルな雰囲気でした^^
Posted by マカロン at 2010年04月23日 22:06
おつかれさまでした。
面白いホテルですよねぇ。
Posted by Magic at 2010年04月24日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。