2009年12月15日

トルコ旅行記 1

12/4からトルコに行ってきたので、備忘録も兼ねて旅行記。

【1】トルコ旅行

旅行会社はファイブスター。集団のツアーに参加するのは気が引けるが個人手配も不安で面倒という場合によく使う旅行会社だ。店が神保町にあるので直接出向いてツアーを組んでもらった。

1日目 成田→イスタンブール→イズミール
2日目 イズミール→エフェソス→パムッカレ
3日目 パムッカレ→コンヤ→カッパドキア
4日目 カッパドキア
5日目 カッパドキア
6日目 カッパドキア→イスタンブール
7日目 イスタンブール
8日目 イスタンブール
9日目 イスタンブール→出発
10日目 →成田

何と10日間。
実はトルコ航空が飛んでいる日数が特殊で、8日の次は10日間しか組めず、土曜出発がないため、よくある「月〜金5日休んでぶち抜き9日間」の黄金パターンが組めないのだ。
というわけで、今回は金曜〜日曜という変則日程だ。

【2】出発

いつも通り水天宮のT-CATから成田へ。

往復5200円は、実は成田EXPRESSより安い。
出発地の立地にもよるだろうが、俺は水天宮前駅が便利なのでいつもこれを使っている。時間は大体1時間ぐらい。かれこれ10回以上使っているが、遅れたことがない優良便だ。

ただ、成田の受付で、出発が1〜2時間遅れるかもしれないというようなことを言われた。

俺はイスタンブールでイズミール行きに乗り換えないといけないのだが大丈夫だろうか。とりあえず、乗り換えができなかったら向こうで調整すると言われた。いきなり先行き不安だ。

本屋に行ったりして空港で時間を潰し、1時間も遅れるなら昼飯を食おうかなとも思ったが、ふと危険を感じて出国審査へ。

何だかもの凄く人が多い。ここ数年で一番行列が長い。
12月上旬とかめっちゃオフシーズンじゃないだろうか。。

少なくとも搭乗は予定より15分ぐらいしか遅れなかった。のんびりしてたらえらいことになった。危ない。

とはいえちょっと余裕があったのでカレーを食べて搭乗。南ウィングのカレーがまぁ普通なんだけど、結構好きなのだ。

トルコ航空は初めて乗ったが、特徴はこんな感じ。
・座席(シートピッチ)は割と広めで余裕がある
・エコノミーでも耳栓、スリッパ、歯磨きなどのセットをくれる
・機内食はボリュームがあり、美味しい。
・スッチーは割と美人

機内食を選ぶときに「Fish or TOFU?」と聞かれたのは初めてだ。取ること言えば肉料理をイメージするので、もっと肉肉しい航空会社だと思っていたが、思いの外ヘルシー志向のようだ。

FISHの方を選ぶと、出てきたのは焼いたホッケっぽい。ちょっと焦げ目の味もして和テイストだが、醤油をかけるわけではなくズッキーニが添えてあるのでこれはこれでトルコ料理なのかもしれない。全体的に薄味。
あとは珍しいのでチェリージュースを飲んだ。
やたら甘いけど美味しい。

何しろフライトが長いので、レイトンの新作ををやったりGoroオススメの東野圭吾『手紙』読んだりしていると、12時間50分でイスタンブールに到着。まさに飛んでイスタンブール。

……きっと日本人の9割はそんなこと思ってるんだろうなぁ。

途中、ケーキだかおにぎりだかが出たり、二度目の機内食が出たりした。二度目は強制チキン。これもボリューミィ。


【3】イズミールへ

遅れに遅れた航空機。

21時頃イスタンブールに到着で、22時に国内線でイスタンブール出発。さすがに国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動に1時間かかるほどでかくはないので、間に合わなくはない。

ちなみにイスタンブールで国内線に乗り換える場合は、飛行機を降りた後一度入国審査をしてから国内線ターミナルに移動する必要がある。トルコは入国カードを書かなくていいので、かなりスムーズ。荷物はそのままイズミールだ。

というわけで、途中の両替店でユーロ→リラの両替までできてしまった。意外と余裕。
レートは悪くて、100ユーロ→200リラぐらい。

国内線ターミナルに着いたがが、どうも暗くて静かで何か辛気くさい。
海外の空港って結構そんな感じだったりする。時間が遅いのもあるのかもしれない。

ともあれ、イスタンブール→イズミルに移動する。
飛行機自体は小さいが、国内線の方がゆったりしている。シートも革張りだし。
フライトは短いがパンとサラダがついた。食わされまくっていて早くも胃がおかしい。

ドリンクはパンに合わせてアイランを注文。これはトルコの飲み物。
早い話が飲むヨーグルトなのだが、塩味がついている。インドに塩が入ったソルティラッシーというのがあるが、それと一緒だ。

飛行機に乗ると、1時間ほどでイズミールに到着。
ここはトルコ第三の都市で、地中海地域では一番栄えているらしい。
昔パタリロでイズミールを出雲とかけたネタがあったなぁ。

とか思いながらBaggageClaimに行くと……俺の荷物が出てこない。


まぁ……何となく覚悟はしてたんだが。
うろついていると、係のお姉さんが話しかけてくる。「荷物は国際線だ」とか言う。

なぜ国内線で来たのに国際線の出口に荷物が届くのか不思議だが、仕方ない。国際線ターミナルへの臨時バスを出してくれたので、国際線の出口に移動する。旅行会社のガイドが待っててくれてるはずなんだがどうしたものか。

国際線のベルトコンベアーにも、案の定荷物はない。というか、何もない。

荷物が届かない話ってよく聞くのだが、俺も海外旅行20何回目にして実は初めての経験だ。

仕方なくLost&Foundの窓口に行ってタグを見せながら「俺の荷物どこよ?」と訪ねると、奥の方に行って探し始め……見つからない。

「明日届くからここに必要事項を書け」と言われる。
「何時だよ?」「分からん。朝だ」

なぜ海外の航空会社は悪びれるということを知らないのだろうか。同じ航空会社同士の移動なんだから、不備があるのはそっちじゃないのか。ギリギリのプランを組んだ旅行会社が悪いのか。

しかし文句を言ったところで荷物が届くわけではないし、何より疲れているので連絡先を書き、ついでにここの連絡先をもらってその場を後にした。「ついたらホテルに送る」というようなことをいわれたのだが、そもそも明日の朝俺はホテルを発つのだ。

さて、次の問題は……ガイドに会えるかどうかだ。

到着から1時間以上経っている。まだ待っているのかよく分からない。
というか顔も分からないし、向こうが俺を見つけられるのかがよく分からない。
しかも俺がいるのは国際線の出口だ。あのまま荷物があったら俺は国内線の出口から出ているはずなんだが。。

とりあえず国際線の出口に出てうろついてみるが、それらしき人間は居ない。
う〜〜む。。国内線の方か? そもそも俺は行方不明扱いになってないか?

仕方がないので、電話を探す。一応「緊急連絡先」は控えてある。
がこの空港、電話がない。そんな空港あるのか??

歩き回って、ようやく上のフロアで電話機を見つける。コインが入らないので、すぐそばの売店でテレフォンカードを購入。

……つながらない。

緊急連絡先、2つとも繋がらない。留守電になる。
緊急時に繋がらない緊急連絡先に意味があるのだろうか?

あと残っているのは……国内線の出口か。。

仕方なく徒歩で国内線の出口に向かう。来る時はバスだったが、歩くと結構遠い。
ようやく国内線の出口に着き、荷物検査を通って中に入るが、どう見てももぬけの殻。国内便は終わっているようだ。

う〜〜む。。どうすればいいのだろう。

とりあえず……ホテルの名前だけは分かっているので、自力でたどり着く他はないか。
ガイドブックを読んでも空港から市街へのタクシー運賃の目安は書いてないのだが、200ユーロ分両替してあるので恐らく足りるだろう。2万5千円払ってたどり着かなかったら同じ町を名乗っちゃいけないと思う。


……成田からタクシーで東京まで行った外国人は怒るんだろうなぁ。。
何がTOKYOかと。。

結局、40リラで今回泊るアクサンホテルにたどり着いた。
レートがよく分からないが、1リラ70円として2800円。
まあ仕方ない。

受付で名前を名乗ると、ちょっといぶかしげな顔をされ「どうやってきた?」と言われる。

「タクシーで」「……多分ガイドがまだ空港に居るぞ」「いや、会えなかったんだよ。連絡取れる?」

受付がガイドに電話すると、、、繋がった。

「ちょっと話してみろ」

受話器を渡された。電話先には日本語のガイドが居て、まだ空港にいるという。

どこにいたんだろう。。

とりあえず連絡は取れたので、よしとする。このまま会えなかったら結構めんどくさいことになっていたところだ。

明日は8時に来るらしい。

部屋に入るが、時差とか何やらで疲れていて訳が分からない。
ホテルは全体的に古い感じ。枕も布団も年期入ってるが不満をどうこうする体力はない。

7時にモーニングコール依頼して寝ることにした。

明日は明日の風が吹く。。。
posted by Magic at 02:28| Comment(4) | トルコ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ!
トルコ旅行記が始まりましたね!
出発早々波瀾万丈のようですが、写真のUpとかもお願いしたいと思います!
Posted by Myrtha at 2009年12月16日 00:28
まだ写真もへったくれもないんだけど、次当たりから順次UPしていきます>写真

途中から画質が悪くなるけどねw
Posted by magic at 2009年12月18日 00:51
はじめまして。
トルコ旅行で検索して辿り着きました。

私もほぼ同じ日程で
しかも同じ旅行会社さんで、旅行するんです。

イスタンブールでの乗り継ぎとイズミールで
無事荷物とガイドさんに会えるか心配になってきました。。

ガイドさんは、どこで待っていたんでしょうね??
Posted by マカロン at 2010年04月02日 13:00
マカロンさん
はじめまして。同じツアーですか!
ガイドさんは国内線の出口で待ってたと言っていたような気がします。いなかったんですけど……

ガイドさんは勝手に帰ったりはしないはずなので、イズミルのホテルの連絡先を控えておくといいかもしれません。(ガイドさんも同じホテルに宿泊していました)

成田発の飛行機が遅れなければ荷物は受け取れるはずなので、普通は大丈夫だと思います。
Posted by Magic at 2010年04月05日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。