2013年06月28日

フィレンツェ3−3 ドゥオモ【イタリア旅行記】

昨日・一昨日と入れなかったドゥオモにようやく入る。

RIMG0655.jpg

ここは正式名称「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」という。フィオーレとは花という意味だ。
花の都と呼ばれたフィレンツェのドゥオモにふさわしい。

RIMG0640.jpg

ところでドゥオモというのは一般に「大聖堂」と訳されるが、正確には「ドゥオモが大聖堂であることが多い」だけで、ドゥオモ=大聖堂ではないらしい。

RIMG0643.jpg

大聖堂とは司教座(カテドラ)がある教会(カテドラル)で、ドゥオモとはその町のホームとなる教会というようなニュアンスらしい。

RIMG0647.jpg

RIMG0648.jpg

RIMG0649.jpg

ドゥオモから出た後、サン・ロレンツォ教会へ。

RIMG0658.jpg

丁度宝物展をやっていたらしく、長蛇の列だった。

RIMG0659.jpg

絢爛豪華な君主の礼拝堂。

残念ながら写真はない。

奥にはメディチ家礼拝堂があり、歴代メディチ家当主の墓所になっている。

新聖器室ではミケランジェロの彫刻を見ることができる。
棺の上にだらっとした四体の全裸の男女の像がある。

それぞれ「昼」「夜」「曙」「黄昏」というそうだ。

残念ながら写真はない。
posted by Magic at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。