2013年03月24日

ヴェネツィア2−1 ヴァポレット・・・【イタリア旅行記】

イタリア旅行4日目。
今日は一日、ヴェネツィア観光の日。

ブッフェ形式の朝食の後、早速散策に繰り出す。

RIMG0241.jpg

我々が泊まっているカーニバルホテルは、水上バス・ヴァポレット乗り場が目の前にあるので、とても便利だ。屋根付きの乗り場で、のんびり中心部行きのヴァポレットを待つ。

……が、来ない。

おかしい。
待てども待てどもヴァポレットが来ない。

乗り場の入り口の電光掲示板。よく見ると、赤い文字で何かの文章が表示されている。

えーと……

Strikeって書いてあるな。。。

どうやら今日は、ヴァポレットはストライキらしい。
今の日本に住んでいるとストライキなんか経験しないので完全に無警戒だったが、本当にやるとは。

というか昨日のタバッキ!
ストライキ知ってるなら、旅行者に48時間チケットなんか売るなよ!!

怒っていても仕方がないので、諦めて徒歩で移動することにする。
一応、ヴェネツィアの町は離島以外は徒歩で回れることにはなっている。



船に鳥が止まっていたのでカメラを向けると・・・
RIMG0239.jpg




襲いかかってきた。
RIMG0238.jpg




ヴェネツィアの路上には屋台みたいな規模のお店が出ていたりする。
八百屋に売られていた唐辛子を見ると、ペペロンチーニと書いてある。

なるほど、スパゲティペペロンチーノは唐辛子のスパゲティということだ。
ちなみに、胡椒はぺぺという。何となく関係有りそうだ。

RIMG0242.jpg

まぁ、ヴェネツィアは普通に町を歩いているだけでも面白いので構わない。

RIMG0243.jpg

今まで水の都みたいな異名の町はいくつか見てきたが、やはりヴェネツィアは規模・水っぽさともに段違いで水の都だ。

RIMG0251.jpg

ヴェネツィアでは2月〜3月に開かれるカーニバルが有名だが、そのメインイベントが仮面コンテスト。
この町には至る所に仮面が売られていて、デザインも目の周りだけ覆うものから本格的なゴージャス仮面、さらにはかぶり物レベルまで、実に様々。

RIMG0260.jpg


星矢グッズも売っている。

RIMG0257.jpg


RIMG0254.jpg
またまたGROMを発見。一度は食べておきたい。

RIMG0258.jpg

posted by Magic at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

ヴェネツィア1−3 イカスミ【イタリア旅行記】

気がつけば空も暗くなり、ディナータイム。

リアルト橋を渡り、ガイドブックに載っていたトラットリア・アッラ・マドンナという店へ向かう。

RIMG0223.jpg
▲場所はちょっとわかりにくい。小道を入っていく。

ここはシーフードが美味しいことで有名なお店。

RIMG0224.jpg
▲魚介の前菜

ビジュアルは鍋に入れる前の生の魚介だが、これが完成形。
シャコとイカが美味しい。海老も小ぶりだがいい味している。

RIMG0226.jpg
▲イカスミのパスタ

濃厚なイカスミソースがどっさり載ったスパゲティ。1人前が2皿来て、注文間違えたかなと思ったら単に取り分けてくれたらしい。というボリューミィさ。

RIMG0225a.jpg
▲クモガニのサラダ

カニはメニューになかったのだが、入り口にあって気になったので身振りでウェイターに訴えようとしたら「カニ?」と言われた。どんだけ日本人はカニ大好きなのだ。

RIMG0227.jpg

海老とイカのフリット エビフライとイカフライだが、まぁこれは日本で食べても大差ない。

それにしてもやはり、イタリアはワインが安い。
ハウスワインだが、白ワインをボトルで開けて、12ユーロ。


食後はフラフラとヴェネツィアを散策。

何だか勝手がよく分からないので、標識を頼りにサンマルコ広場まで歩いてみた。
カフェの入り口で生演奏をしている。

RIMG0233.jpg

ここはまた明日来ることにしよう。

さすがに歩き疲れて俺もとっくに腰に来ていたのだが、ほかの町のようにタクシー捕まえて「ホテルまでよろしくー!」という訳にはいかないのがヴェネツィアの辛いところ。何しろ車が走っていない。

とにかく船着き場を探さないとホテルまで戻れない。

RIMG0228.jpg

なんとかヴァポレットの乗り場を見つけ出して、さっきのSt.マルクオラまで移動。
ワインがかなり回っていたので、船酔いしてしまった。。

RIMG0235.jpg

さすがに嫁もちょっときつかったらしい。
この町で遊ぶときは、帰りのルートも確保しておかねば。

明日はヴェネツィア観光本番だ。
posted by Magic at 17:41| Comment(0) | イタリア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。